PYUISM

恋愛がうまくいかなくて困っている人にこそ読んでもらいたいブログです。僕がどのようにして恋愛をうまくいかせてきたのか。非モテから脱出するためにしたことを書き記しています。

モテる=長期的な関係と短期的な関係のマスターで実現できる。

f:id:s-snowdrop-find-my:20170726131301j:plain

 

モテる=長期的な関係+短期的な関係のマスター

 

僕はモテるという言葉をこのように解釈しています。

 

長期的な関係を相手と築くこともできれば、短期的な関係を築くこともできる。

 

この両方を使いこなせるようになって本当の意味でモテる男になるのだと思っています。

 

短期的な関係しか築けない男たち

 

世の中のいわゆる「モテる」と言われている男たちに多いのは、短期的な関係をひたすら築いていくパターンの人間です。

 

いうなればワンナイトラブ量産型人間です。

 

一晩だけの関係を何人もの女性と築いていくタイプの人間がこれに当てはまります。

 

だいたいこういう男は世間一般的にモテる男だと言われます。

 

周りからは「お前はモテていいよな~」なんて言われます。

 

世の中の平々凡々な男から見たら、複数の女性と関係をもって、自分の好きな時にセックスできる関係は幸せそのものでしょう。

 

けど、果たしてそれは本当にモテていると言えるのでしょうか?

 

長期的な関係を築くことができない男たちの弱点

 

短期的な関係を築くことを得意とするのはいうなればナンパ師でしょうか。

 

彼らは巧みなトークテクニックと高いレベルの外見力で、今日初めて会ったばかりの女性を口説き落とします。

 

わずか1時間で女性とそのままホテルへ消えていく・・・なんてこともあります。

 

彼らのその技術は卓越しており、僕はナンパ師の最短で女性と関係性を築くスキルを尊敬しています。

 

ただ、彼らがそこでナンパした女性と長期的な関係を築けているか?というと、ちょっと疑問であるところもあります。

 

本当にモテる男は長期的な関係が築ける

f:id:s-snowdrop-find-my:20170313134020j:plain

Twitter界隈には数多くのナンパ師さんがいます。

 

彼らのTwitterアカウントを見てみると、おそらく「本当にモテる」男は、女性と短期的な関係だけではなく、長期的な関係を築くことができているはずです。

 

女性とワンナイトでハイ終わり・・・

 

ではなくて、その後もきちんと関係を継続することができる。

 

こういう男こそが本当にモテる男なんですよね。

 

僕はストナン未経験者ですが、おそらく本当にモテている人は既存案件っていうのがきちんとあります。

 

ちょっと言い方は悪いですが、キープがきちんといるということですね。

 

キープを作れる男というのは、長期的な関係性を築ける男です。

 

長期的な関係を築くためには、そこに尊敬できるものがあったり、価値観が共通していたり、一緒にいて楽しいとか、人としてどうなのかっていうところが大事になってくるわけです。

 

そういう人間的な魅力が備わっているかどうかっていうのは、本当の意味でのモテているかどうかを見極める大事な要素の1つだと思います。

 

人間的にモテているか

 

これを判断する要素として、短期的な関係と長期的な関係を築けているかどうかっていうのがとても大事な要素となってきます。

 

本当にモテる男っていうのは、関係性をきちんと構築できるので、人間的にモテるんですよね。

 

で、短期的な関係も、長期的な関係も自由自在に作ることができる。

 

もちろん、別の目的(経験人数を増やしたいからあえて短期的な関係しか築かないなど)がある人だっているが、モテる男はやっぱり大体自分で関係性を作ることができる。

 

長期的な関係も、短期的な関係も自由自在に作り出すことができてこそ本当の意味でモテる男だと僕は思います。

 

短期的な関係を築きまくれることだってもちろんすごいことなんだけど、長期的な関係が築けないと、人間として虚しさを感じてしまうんですよね。

 

少なくとも僕はそうでした。

 

毎回違う女性と体を重ねるたびに、「俺が求めていたのってこんなことだったのかな」と思うようになったわけです。

 

本当のモテるというのは、長期的な関係と短期的な関係をマスターした時に生まれます。

 

この2つをマスターした時、「あぁ、俺ってモテてるなぁ」と本当に実感します。

 

女の子から誘いのLINEが止まらなかったり。「会いたい」と言われたり。

 

本当の意味でのモテるって、リピーターがいることだと思います。

 

で、そういう状態を作るには、やっぱり短期的な関係だけじゃなくて長期的な関係を築き上げることが必要不可欠になってくるんですよね。

 

そう考えると、やっぱり本当の意味でのモテるとは、長期的な関係を築くことと短期的な関係をマスターすることだと思います。

 

自分の苦手を把握する

f:id:s-snowdrop-find-my:20170314222335j:plain

短期的な関係を築くことと、長期的な関係を築くこと。

 

どちらも得意でない人もいれば、どちらも得意な人もいます。

 

片方だけが得意だという人もいます。

 

自分がどちらが苦手なのかを把握して、どちらの関係も築けるように努力していきましょう。

 

どちらもできるようになった時、本当の意味でのモテる男になれるでしょう。

 

日々精進あるのみですね。