PYUISM

恋愛がうまくいかなくて困っている人にこそ読んでもらいたいブログです。僕がどのようにして恋愛をうまくいかせてきたのか。非モテから脱出するためにしたことを書き記しています。

PYUISMコミュニティ ダイジの自己紹介

f:id:s-snowdrop-find-my:20170729160255j:plain

はじめまして!

PYUISMに加入しているダイジ(@daiji_tyoudaiji)と申します。

 

ここでは軽く自己紹介ができればと思います。

 

それまで

非常に落ち着きがあり、勤勉で優しかったダイジ少年。

 

中学では1年時にイジメを受け、最底辺のスクールカーストからスタート!

高校ではガリ勉エロメガネとして地位を確立。

 

成るべくして童貞エリートとしてなるべくして歩んできました。

 

大学に入ってからは、サークルも部活にも所属していないため友達も少なく、童貞をこじらせ続け、周りからイジられる日々。

 

性欲も人の倍以上を持ち合わせているため、オナニーは週10ペースだし、おかげで肌は白いのに、チンコだけは擦れて黒くなっている。

 

そんな中、自分をセックスに駆り立てたキッカケは何だったのか忘れたが、ものすごく悔しい思いで「もう下唇を噛みしめるのはこりごりだ」と言っていた。

 

少ないLINEの女性リストから何人か選び飲みに誘い、

 

20歳の時、元バイト先の3歳上処女社会人で 祝卒業!!!

 

それから

自信をつけてから、そんなに多くの女性を幸せにできていないが、

彼女が2人、セフレ1人と女の子に困らない状態で人生イージーへ突入。

 

「ひゃーひゃっひゃひゃ!!!」ぐらいにしゃしゃっていた。

 

そんな独りよがりが長く続くわけなく、4年ぶりに大好きって想えた彼女に愛想をつかされる。

 

別れる寸前にやっと彼女の異変に気付きPYUISMに駆け込む。

 

これから

どうやら手遅れらしく、それならばと自分から別れを切り出す。

 

PYUI君指導の元、自分の悪いところと向き合い克服し新しい漢として元彼女に出会うべく、決死の復縁トライ中。