PYUISM

恋愛がうまくいかなくて困っている人にこそ読んでもらいたいブログです。僕がどのようにして恋愛をうまくいかせてきたのか。非モテから脱出するためにしたことを書き記しています。

Tinderの有料会員になってみた!2日間スワイプしてみた結果!

f:id:s-snowdrop-find-my:20170814094742p:plain

 

ここ最近tinderの有料会員登録をしてみた。

 

タップルにペアーズ、イククル、ハッピーメール、CROSSMEにPOYBOY、メルパラ、ワクワクと、かなりのマッチングアプリor出会い系をやっているのでそろそろ専門家を名乗っていいんじゃないかと思い始めてきた。

 

と、まぁそれは置いておいて本題に入る。

 

tinderは、東京周辺に住んでいる人であれば、かなり有力な出会い加速アプリになるだろう。

 

tinderの有料会員になったことで、場所を自由に設定+無限にスワイプできるわけなので、ひたすらいろんなところでやってみた。

 

そうするとやはり、地方と都市のユーザー数の格差が出てくる。

 

東京周辺はスワイプしても全然途切れない。

 

何度スワイプしてもめちゃくちゃ出てくる。

 

それに対して地方は全然ユーザーがでてこない。ほとんどといっても過言ではない。スワイプしてもしてもすぐに終わってしまう。

 

これではtinderの有料会員になった意味がないと思ったね。地方のほうの出会いの無さは半端ない。

 

そう考えると、東京周辺の人が即りました~とかいうのも当たり前なんだよね。

 

だってそもそも母数の数が圧倒的に違うから、東京周辺のGETの数は半端ない。

 

あとは大阪とか、結構大きめの都市部じゃないと厳しい現実があると思う。

 

俺が前よりも女の子と関われるようになった理由の1つに、勝負するフィールドを変えたっていうのがあるんだけど、やっぱりそれは大事だなって思った。

 

社会人で全くモテないってなげいてる人がいたんだけど、そもそも職場に女性がいないわけよ。

 

そんなフィールドで勝負しても勝てないんで、街コンでもマッチングアプリでも委員で始めましょうっていったわけ。

 

で、言うとおりに始めたら、あれよあれよと彼女ができたわけ。

 

自分を高めることはもちろん大事なんだけど、それを発揮する環境を整えることもめちゃめちゃ大事なんだよね。

 

今もしもあなたがモテてないんだとしたら、それって環境が原因な可能性ってめちゃめちゃ高い。

 

ストナンかネトナンかみたいに議論になって、こっちのほうがいいあっちのほうがいいみたいな話になるときがあるけど、共通目的は女性との出会いを増やすでしょ?

 

だからどっちも環境を変えてるわけよ。ただ、ストナンのほうが環境を変えるハードルが高い分、自分も変わる可能性が高いんだと思うんだわ。

 

なにをしてもいいんだけど、地方にいて出会いがないなら、変える努力はしなきゃダメじゃね?ってことを言いたい。

 

いうだけならだれでもできるんだわ。

 

でも、環境を変えるのってめっちゃ大変だからね。人間は惰性の生き物だから。変わりたくないって思う生き物だから。

 

だからこそ、恋愛における環境をかえるだけで爆発的にモテるようになったりするわけ。

 

tinderやってなおさらそう思ったね。

 

地方と都市部ではそもそもの環境が違うんだよ。

 

地方出身ならそれを頭に入れて行動しないと何やってもうまくいかないよ?ってこと。

 

俺は田舎出身だからわかるけど、田舎のネットワークって恐ろしいものがある。

そこでナンパなんて始めようものなら、田舎特有のネットワークですぐに周りに広まる。

 

そうなったらおしまい。そこにいる以上何もできないでオナ猿になって人生終わるから。

 

だから環境を変えることと、選択を間違わないことは重要だよってこと。

 

tinderやっただけなのになんか考えることはいろいろとありましたわ。

f:id:s-snowdrop-find-my:20170814104513j:plain

f:id:s-snowdrop-find-my:20170814104510j:plain

とりあえず2日間で40マッチ増えたので、これからどうなるかが楽しみですわ。

 

夏をenjoyしまくりましょう。