PYUISM

恋愛がうまくいかなくて困っている人にこそ読んでもらいたいブログです。僕がどのようにして恋愛をうまくいかせてきたのか。非モテから脱出するためにしたことを書き記しています。

コミュニケーションが下手な男は相手の視点から感情を感じることを練習しろ

f:id:s-snowdrop-find-my:20170901215023j:plain

最近は割と真面目にメルマガも書いているので、モテててよ・・・って方は

下のリンクから読んでもらえたら嬉しい。

 

pyuiの恋愛講座

 

んなわけで。

 

コミュニケーションが下手な男にはいくつかの共通点があるのだが、ほぼ全員に共通するのが、相手の感情を読み取れない、感じられないということである。

 

コミュニケーション下手がコミュニケーション下手である理由はこれに尽きる。

 

もうこれだけ直せばすべて解決するんじゃないかと僕は思っている。

順番に説明しよう。

 

コミュニケーションの本質は相手を理解することだ

 

僕らがコミュニケーションをとるのは、相手がどういう人間なのかを判断、把握して、その人間とどのように関わっていくかを決めるためだと思っている。

 

少なくとも僕はそう思っている。

 

だから相手が嫌なこととか、相手が好きなことはきちんと把握するし、相手がどういう価値観を持っているのかもしっかりと見る。

 

男女間のコミュニケーションであればこれらはもっと大事になってくる。

 

相手の女の子がお店で店員に横柄な態度をする人が嫌いなのにも関わらず、その子の前で店員に横柄な態度をとったらそこで試合終了だ。

 

相手の持っている価値観を理解しなければ、うまくコミュニケーションなどとれるはずがない。コミュニケーションの本質は、相手を理解することである。

 

相手の感情を理解することができなければあなたは一生モテない

 

コミュニケーション下手は相手の感情を理解することが全くと言っていいほどできない。というより、そういうところに無頓着なのである。

 

・こういう行動をしたら相手は嫌がるかな

 

とか、

 

・こういうことをしたら相手は喜ぶかな

 

という視点が圧倒的に欠けている。もしくは圧倒的にズレている。

 

相手側の視点に立って物事を考えることができないのだ。すべてが自分視点なわけである。こういう人間は意外と多い。

 

だからこそ、プレゼントをあげたら俺のことを好きになってくれるなんていう意味不明な発想が生まれてくるわけだし、そもそも論理がぶっ飛んでいるのである。

 

全てが自分視点だからである。

f:id:s-snowdrop-find-my:20170901220302p:plain

彼らは割と本気で自分が特別な人間だと思っている。

 

というか、自分の行ったことを相手はすべて理解してくれているものだと思っている。

 

この視点がある限り一生モテないのだが、それに気づくのは何十年も後だろう。

 

何を相手は嫌だと感じて、何を相手は嬉しいと感じ、何を相手は楽しい、面白いと思い、何を悲しい、つまらないと感じるのか。

 

これらを1つ1つ理解しつつ、自分についての価値観や感情も相手に伝えていくのがコミュニケーションなのである。

 

だから女性と価値観の話や感情の共有ができておらず、そういう話ができない男のコミュニケーションや恋愛は薄っぺらい。

 

だから相手の視点から感情を感じる練習を今日からするべきである。

これは一生使えるし役に立つ。ぜひともやってほしい。

 

まとめ

 

一番大事なのは相手の感情を相手の立場から理解することなのである。

 

それができればコミュニケーションは格段にうまくいくようになる。

 

もちろん、恋愛もうまくいくようになる。相手の立場から相手の感情を感じる。

 

相手の立場にたって、自分がこの言葉を言ったら、この行動をしたらどう感じるのかを真剣に考え、理解するのである。

 

これができればコミュニケーション能力は格段に飛躍する。

 

今日、このブログを見た瞬間からやってみてほしい。相手の立場に立つ。そして、相手の立場から相手の感じる感情を理解する。

 

これを意識してほしい。

 

 

 

このリンクから本を購入すると、僕にわずかながらのお金が入る。

それが嫌な方は本の題名を検索して購入してほしいと思う。

 

もし、僕のブログの内容が面白いと感じたら、

上記のリンクより購入していただけたら嬉しい。

 

 

それでは!