PYUISM

恋愛がうまくいかなくて困っている人にこそ読んでもらいたいブログです。僕がどのようにして恋愛をうまくいかせてきたのか。非モテから脱出するためにしたことを書き記しています。

自分はこんな人間だ!って語れるやつこそが相手の気持ちも理解できるイイ男になれる。

非モテの時代と比べたら今は格段にモテるようになった。

 

過去の自分を知る人たちからは「何があったの」「かっこよくなった」と言われまくる。

 

外見的に大きく変わったからだ。

 

しかし、一番変わったところはどこなのかと問われたら、僕は迷わずに即答する。

 

「自分という人間がどのような人間なのかを語れるようになったことだ」と。

 

自分を把握していない人間は多い

 

Question!

 

あなたはどんな人間ですか?

 

って言われたときにあなたは答えられますか?

 

僕はもちろん即答できます。自分について語れます。

 

そして、自分という人間がどんな人間であるかに加えて、どういう経験から今の僕が形作られたかまで説明できます。

 

あなたにそれできますか?

 

 

 

もし、できないのだとしたら、甘いです。

 

自分について語れないってことは、自分に興味がないってことです。

 

自分に興味のない人間が、他人に対して興味なんてもてるはずがないんです。

 

自分を知らなきゃダメ。これはマジで。自分がどんな人間なのかは語れるようになった方がイイよ。真面目に。

 

 

僕たちはなにかしらの影響を受けて育ってきている

 

なんでかっていうと、恋愛の価値観って絶対に何かの影響を受けてるでしょ?

 

例えば女の子だったら、少女漫画を読んでお姫様みたいに扱われたい!って思ってるとか。

 

男だったらジャンプとか読んで、自分の目の前にはいつか可愛いヒロインが現れるんだ!とか(笑)

 

そういう風に、僕たちは何かしらに影響されて育ってきてるんです。

 

恋愛において大事なのはそこを理解することなわけ。

 

んで、相手のそういうところを聞き出すためには、自分の価値観とか、影響されたエピソードとかを聞く必要があるんだよね。

 

相手が元カレに浮気されてからまじめな人としか付き合いたくない!っていうことだってあるじゃん。

 

で、それを理解できるかどうかが恋愛では大事なの。

 

「それめっちゃわかるよ。俺もね・・・」

 

って話していけるのか、

 

「そうなんだ」

 

で終わる男なのか。

 

この差ですよ。

 

本当に相手の価値観に影響を与えたエピソードとか聞けてる?

 

自分のことが語れなければ相手のことなんて無理。

 

なにがいいたいのかっていうと、

 

「俺は恋愛で大事なことはこれだと思ってる!」

 

「そのためにこういうことが必要だと思ってる!」

 

「これだけは譲れない!」

 

っていうものがなかったら、相手の女の子のことなんて理解できないんだよね。

 

自分のことを理解できないやつが相手のことを理解できるなんてまれだから。

 

だからまずは自分を理解しましょう。

 

俺ってこんな人間なんだよなぁって考えるところからが始まりです。