PYUISM

恋愛がうまくいかなくて困っている人にこそ読んでもらいたいブログです。僕がどのようにして恋愛をうまくいかせてきたのか。非モテから脱出するためにしたことを書き記しています。

セフレを作りたい男必見!セフレを作るために知っておくべき3項目!

f:id:s-snowdrop-find-my:20170925212537j:plain

セフレがほしい!

 

 

もしかしたらあなたもそう思う男の一人かもしれませんね。

 

 

僕もセフレがほしくて色々と試行錯誤した時期がありました。その中で僕が見つけた、確実にセフレを作れる方法を教えたいと思います。

 

 

1、セフレを受け入れる女性と受け入れない女性がいる

 

まずはこれを良く知るべきです。世の中には、セフレになることを受け入れる女性と、セフレになることを受け入れない女性がいます。

 

 

僕たち男が狙うべきなのは前者の女性であって、後者の女性をセフレにしようとしてもセフレにはなりにくいです。

 

 

だから、1番最初に大事なのは、相手の女性がセフレを受け入れる女性なのか、層ではない女性なのかを見極めることです。

 

 

2、セフレを受け入れる女性かどうかを調べる魔法の言葉

 

それでは、相手の女性がセフレを受け入れる人なのかどうかを調べることが一番最初に重要なこととなってきますよね。

 

 

それを知るために、とても良い質問があります。

 

 

それは、

 

 

「正直、今まで彼氏以外の人としたことあるん?」

 

 

です。

 

 

彼氏以外の男性とヤッたことがあるのであれば、セフレという関係を持っていた、もしくはセフレについて理解がある女性だということが分かります。

 

 

そこから話を広げていけば、過去の恋愛話までどんどん発展していくことができるでしょう。

 

3、セフレには2種類のタイプがいる。

 

セフレには2種類のタイプがいて、1つ目は「あなたのことが好きなセフレ」です。2つ目は、「純粋にあなたが楽だから身体の関係にになっているセフレ」です。

 

 

前者の、あなたのことが好きなセフレは、あなたの恋人になれることを期待しています。要するに、あなたのことが大好きなのです。

 

 

あなたのことが大好きなセフレは、あなたに本当は大切にされたいと思っているので、扱い方に注意するべきです。

 

 

期待させるだけさせて、最後に捨てることになってしまったら、恨みを買うことだってあるので注意しましょう。

 

 

一方、後者のセフレは、あなたにとって干渉してくることも少ないです。お互いに楽な関係を保てているので、長期的な関係になりやすくなります。

 

 

あなたがセフレを作りたいと考えているのであれば、後者のタイプのセフレを作るべきでしょう。

 

まとめ セフレを作りたいなら相手を見極めろ!

 

セフレを作るために1番大事なことは、この子はセフレに理解があるのかないのかということです。

 

 

そこを知ることなく、勝手にセフレにしようとしても必ず失敗します。

 

 

きちんと相手の女性がどういう女性なのかを見極めるようにしましょうね。