PYUISM

恋愛がうまくいかなくて困っている人にこそ読んでもらいたいブログです。僕がどのようにして恋愛をうまくいかせてきたのか。非モテから脱出するためにしたことを書き記しています。

彼女ともう少しで1年を迎えるにあたって、僕が今思うこと。

あと1か月もすれば彼女と1年を迎える。

 

飽きっぽくてめんどくさがりな僕にとって1年という年月はとても長いものである。ましてや1人の女性と1年近くも恋人という関係を続けられていていることに自分自身驚きを隠せない。

 

それくらい、僕は最低だった。

 

最低な人間

 

元カノのことはなんとなくが理由で振った。遠距離になってめんどくさくなったからという理由で振った。相手が僕のことを好きか嫌いかなんて割とどうでもよかった。自分自身が楽になれればそれでよかった。だから振った。

 

大学に入ってから告白された女性のことも振った。理由はかわいくなかったから。自分はかわいいと思わなかった。いい子だったけど振った。なんでと言われても顔が好みじゃないからとしか言いようがない、僕は最低だった。

 

その次にセックスした子を突き放した。LINEをブロックして連絡が取れないようにした。理由はめんどくさくなったから。ものすごく会おうとしてくる。会えば「私のこと好き?」を連発してくる。正直しんどかった。

 

だからブロックした。めんどくさい人は近寄らせたくないのだ。

 

自分の苦手

 

僕は1人の人と関係を長く保つのが苦手だ。どこかで必ずこの人には裏があるのではないかと疑ってしまう。こんな自分と仲良くしてくれるのには絶対に何かがある。そう思ってしまうのだ。

 

そんなわけだから、付き合っても長続きしないことが多かった。

 

連絡のスピードが遅いのは浮気しているから。自分が電話をかけても出ないのは他の男と遊んでいるから。

 

電話をしたときに通話中ですとなっていたら他の男と電話してるんじゃないか不安になった。自分が笑われているんじゃないかと疑心暗鬼になった。

 

だから彼女を疑うようになった。相手も疑われるなんてたまったもんじゃないとこっちに様々な罵声を浴びせてくる。だからもっと疑うようになった。

 

結局最後はうまくいかなくなってリセットをする。めんどくさいからブロック。

 

めんどくさい人間関係は全部ブロック。はいすっきり。

 

ブロックされた人はされた人で頑張ってくれ。僕はこのまま歩くから。そんな最低な人間だったように思う。

 

けど、今は少しだけ変わったのだ。

 

変わりつつある自分

 

僕は、少なくとも前のように人間関係をリセットしたりしようとはしていない。少しずつ、少しずつ、相手を理解していくことを始めたのである。

 

彼女のことを理解しようとしているのである。まだ全部は理解できていないかもしれない。でも、理解したい。だから理解しようと努力しているのである。

 

彼女のことを理解したい。彼女のことが好きだ。今では心からそう思える。

今までだったら彼女のこともブロックして簡単にその関係をリセットしていただろう。でも今は違う。

 

彼女とのけんかも、その1つ1つが僕にとっては大切な歴史だし思い出なのだ。

 

僕は彼女との関係をリセットしたりなんかしない。彼女との関係を長く、そしてより良いものにしていこうと思う。

 

そう思わせてくれたのは紛れもない彼女である。ありがとう。