PYUISM

恋愛がうまくいかなくて困っている人にこそ読んでもらいたいブログです。僕がどのようにして恋愛をうまくいかせてきたのか。非モテから脱出するためにしたことを書き記しています。

好きな女性に告白はするな!告白のタイミングを考えても全く意味がない理由。

f:id:s-snowdrop-find-my:20171003230130j:plain

 

好きな女性に告白をして失敗する原因っていったい何だと思いますか?

 

 

好きな女性と付き合いたいから告白をするんですよね?

 

 

でも、それってめちゃくちゃ大きな間違いなんです。

 

 

そもそも女性は決断を大きく嫌う

 

「ご飯どこか食べに行きたいところある?」

 

 

「なんでもいいよ!」

 

 

もしかしたらあなたも一度は言われたことがあるかもしれませんね。

 

 

多くの女性が、「何食べたい?」と聞くと、「なんでもいいよ!」と言います。

 

 

これはなぜかというと、女性には無意識的に決断を避けようとする本能があるからです。だからこそ、決断力のある男性に多くの女性が惚れるのですね。

 

 

女性は決断を嫌うというのを踏まえたうえで、告白についてもう一度考えてみましょう。

 

 

告白って多くの場合、

 

 

「○○さんのことが好きです!付き合ってください!」

 

 

って言いますよね?

 

 

これって決断を女性に求めている状態じゃないですよね。

 

 

「この男性と付き合う、もしくは付き合わない」

 

 

という選択を女性にさせている状態なのです。これは一番最悪です。

 

 

決断をすることが苦手な女性に対して決断させようとしているのですから、あまりにもナンセンスであることが分かります。

 

 

人間は変化も嫌う

 

それと同時に、人間は変化を嫌う生き物でもあります。これは男性も女性も同じです。

 

 

女性の場合、告白をされたときに付き合うかどうかを考えるわけです。付き合うことになったら、今までの生活とは違った生活をすることになりますよね。

 

 

そうなると、あなたのことを好きになってくれていない限り、その変化を嫌うのです。

 

 

あなたと付き合うことで起こりうる変化を嫌って、あなたは振られてしまうということなんですね。

 

 

告白をするということ自体、あなたの好きな女性に変化を起こすことだということを覚えておくべきです。そして、女性はその変化を嫌うということを覚えておきましょう。

 

 

じゃあどうすればいいの?

 

ここまで読んで、「告白しない方がいい理由は分かったけど、じゃあどうすればいいの?」と思ったと思います。

 

 

それでは、ここからは具体的に、告白をしないでいかにして好きな女性と両思いかつ付き合えるのかについて解説していきたいと思います。

 

 

好きな女性には告白するべきだ!!!と思っていたあなたは目を見開いて読んでいってくださいね。

 

 

そもそも、付き合うことがゴールなのか

 

まず、この質問に答えてください。

 

 

「なぜ、あなたはあなたの好きな女性と付き合いたいのですか?」

 

 

どうして、好きな女性と付き合いたいのでしょうか。

 

 

・自分の彼女になってほしいから

 

・好きだから誰にもとられたくない

 

 

きっと様々な理由があると思います。

 

 

でも、そもそもあなたの好きな人はあなたのモノではありません。それは付き合ってからもそうです。

 

 

それに加えて、あなたの好きな人があなたの彼女になったからと言って、今の現状と何か変わることがあるのでしょうか?変わるとしたら、好きな人から彼女という肩書がついただけです。そこにそこまで大きな意味はありません。

 

 

好きな人が彼女になったら何でもできると思っているアホな男たち

 

もしかしたら、あなたの好きな女性が彼女になったら何でもできると思っていませんか?

 

 

自分の好きなように彼女のことを扱える・・・。そんな風に思っていませんか?

 

 

今は無理だけど、彼女になったら好きな人とたくさんデートに行ける。

 

 

好きな人が彼女になったらたくさんセックスすることができる。

 

 

好きな人が彼女になったら、自分のことを好きって言ってくれる・・・。

 

 

今の時点であなたがそういったことができていないのだったら、それらすべてはできません。いい加減に夢を見るのは諦めろ。

 

 

大事なのは好きな人が彼女になることじゃなくて、好きな人に自分のことを好きになってもらうこと

 

 

なんかズレてませんか?

 

 

告白をして好きな人があなたの彼女になることなんて実は超どうでもいいことなんです。マジでどうでもいい。

 

 

じゃあ、あなたは付き合ってないけど、あなたの好きな子から「○○君大好き!」と言われてめっちゃ仲が良くて、LINEもしていて楽しい関係と、

 

 

一応彼女だけどLINEも全然しないし、彼女の体に触れようとすると「触らないで!!!」と言われる関係。

 

 

どっちがいいですか?

 

 

極論だ!ってあなたは思っているのかもしれないけど、そういうことなんですよ。

 

 

見えているところが僕とあなたでは全く違うんです。

 

 

あなたは、いかにして自分の好きな人を彼女にしようかを考えているんです。

 

 

でも、僕はいかにして好きな人に僕を好きになってもらおうかを考えているんです。

 

 

この違いが分かりますか?

 

 

手をつなぐこともキスもセックスも付き合う前にやるものだ

 

 

日本人はなぜか、手をつなぐこともキスもセックスも付き合った人とだけやるものだという風におもっていますよね。

 

 

でも、本当にそうなのでしょうか?

 

 

逆に言えば、そういう考え方だからこそあなたは今まで彼女ができなかったんです。

今まで全くと言っていいほど付き合えなかったんです。

 

 

いいですか?

 

 

手をつなぐことも、キスをすることも、セックスも、大事なのは「好きな人、気に入った人」とするものなんです。

 

 

彼女とだけするものじゃないんです。ここを絶対に間違えないでください。

 

 

相手の女性が、「この人のこと好き!」と思うか、もしくは「この人にだったら身体を許してもいい」って思ったら、手をつなぐことだってキスだってセックスだってできるわけです。

 

 

そもそも、好きだからこそ、付き合うという行為が成り立ちますよね?

 

 

それが分かっていながら、一か八かで自分の好きな女性に告白をする意味が分からない。

 

 

相手の女性が自分のことを好きだ!これはもう両思いだ!っていう確信を得ていないのになぜ告白をするのでしょうか?

 

 

少し考えたらおかしいことに気づきますよね?

 

 

自分だけが好きでつらいから告白をするオナニー脳の男たち

 

では、なぜ男は告白をするのでしょうか。

 

 

それは、自分だけが好きでいることがつらいからです。

 

 

要するに、片思いの状態が苦しいんです。

 

 

「俺はこんなに悩んで苦しんでいるのにどうして俺のことを好きになってくれないんだ!」

 

 

という風に、自分の思いだけが日に日に増していきます。

 

 

そして、ある一定のレベルまでそれが達すると、もう我慢できなくなるんですね。

 

 

「もう嫌だ!なんで俺だけがこんな思いをしなきゃいけないんだ!」となるわけです。

 

 

グレーゾーンに耐えられないわけです。弱い男だから。へっぽこだから。

 

 

だから白黒つけにいくわけです。

 

 

「好きです!付き合ってください!」と。

 

 

結局オナ禁できないオナニー中毒者とさほど変わらないわけです。我慢ができないわけ。自分の気持ちのコントロールができないんです。

 

 

だから相手の気持ちなんて考えずに、勝手に自分の気持ちを伝える。

 

 

そんなの自分勝手なオナニーとなにも変わりありません。最低な行為です。

 

 

だからあなたの自分勝手な好きだけで告白なんて絶対にしてはいけないわけです。

 

 

今、告白しようかしまいか迷っているのであれば、絶対にしない方がいい。相手の女の子に自分のことを好きになったもらうまでは絶対にしちゃダメ。

 

 

曖昧な状態でも男なら耐えろ。勝負に出るのはまだだ。

 

 

告白しなくても付き合うための勝負の言葉はこれだ!

 

じゃあ告白しないで付き合うためにはどうすればいいか。

 

 

答えは簡単。

 

 

「付き合ってください!」じゃなくて、「付き合おっか」

 

 

この一言で十分なのだ。そしたら女性は「うん」と言ってくれる。これでカップル成立だ。

 

 

告白と何が違うかわかるだろうか?

 

 

まず、この「付き合おっか」という言葉は、相手の女性が自分のことを好きではなかったら絶対に出てこない言葉なのである。

 

 

自分のことを好きじゃない女性に「付き合おっか」なんて言った日には「は?」って真顔で言われるだろう。

 

 

だからこそ、自分のことを好きな女性に対して「付き合おっか」の一言だけでいいのである。

 

 

そしたら、女性は「うん」だけで返せる。

 

 

付き合ってください!だと、自然と「はい」もしくは「いいえ」になるが、付き合おっかだと、否定形の言葉は出ずらいのである。

 

 

「付き合おっか」

 

 

「うん」

 

 

もしくは、

 

 

「付き合おっか」

 

 

「え?」

 

 

8割9割がこのどちらかのリアクションである。

 

 

「え?」と聞かれたら、再度好きだよと伝えればいい。

 

 

世の中のモテない男は順序が逆なのである。告白してから好きにさせるんじゃない。好きにさせてから告白するわけ。んで、それも告白じゃなくて、「付き合おっか」の一言で十分なわけである。マジでこれは憶えておいてほしいと思う。

 

 

まとめ 告白は一か八かじゃなくてただの確認作業

 

告白は、一か八かの状態にするものではないのである。

 

 

自分の好きな女性を自分に惚れさせて、そのうえで最後に「付き合おっか」と確認をするだけの作業なのである。

 

 

大事なことはもっともっとたくさんあるのである。

 

 

「じゃあ、好きな女性を自分に惚れさせるにはどうしたらいいんだよ!」と思った君は、僕のメールマガジンを読んでほしいと思う。

 

 

pyuiの恋愛講座

 

 

一か八かの告白は絶対にしない。告白はただの確認作業である。

 

 

それさえ分かっていれば、無駄死にせず、かつ確実に好きな女性と付き合うことができる。

 

 

ぜひとも実践してほしいと思う。