PYUISM

恋愛がうまくいかなくて困っている人にこそ読んでもらいたいブログです。僕がどのようにして恋愛をうまくいかせてきたのか。非モテから脱出するためにしたことを書き記しています。

backnumberの歌詞から読み取れる非モテの思考とは?

f:id:s-snowdrop-find-my:20170912115601j:plain

音楽を聴いていたら、ちょうどbacknumberの曲が流れてきた。

 

sp.uta-net.com

 

とりあえず歌詞を見てきてほしいと思う。

 

この歌詞を見て、「あ、こいつ非モテだな」と思えたら素晴らしいものだ。

 

昔の僕はこういう系の曲にひたすら共感を繰り返していた。ドラマのように運命的な出会いはいつかきっと現れると思っていたし、自分が相手のことを好きなら絶対にいつか報われると思っていた。

 

でも実際はそうじゃなかったわけである。

 

大事なのは自分が相手のことをどれだけ好きかどうかよりも、相手が自分のことをどれくらい好きかどうかだったのである。

 

もちろん、自分が相手のことを好きなことも大事だ。しかし、その前に相手がどれだけ自分のことを好きなのかが大事なのだ。

 

1、自分の好き>相手の好き

 

この状態が一番あかん。非モテはほとんどこの状況だ。

 

この状況になるとつらいししんどいし、男はメンヘラと化しやすい。気を付けること。

 

2、自分の好き<相手の好き

 

いわゆる、興味のない相手に好かれている状態。

 

興味のない相手に好かれてもあなた興味ないでしょ?好きな人の方に目が行くでしょ?

 

自分の好き>相手の好きとなっている状態の女の子は、この2で示したのとおんなじ状態になっていると思ってくれてかまわない。

 

要するに、あなたに興味がない状態なのである。

 

だから相手に自分に興味を持ってもらって、自分のことを知ってもらって、相手のことも知って・・・ってしていかなければならない。

 

それができていないから非モテなのだってことに早く気付かなければならない。

 

3、自分の好き=相手の好き

 

目指すべきはこの形なのだ。

 

この形を目指すことがものすごく大事だ。だからこの形を目指してほしいと思う。

 

この形が一番幸せだし、とても楽しい。

 

いいか?片思いが一番楽しいんだよ!みたいなクソな発想をしてはいけない。

 

どう考えても両思いが一番楽しいからな。だからその状態を目指すために行動するべきなんだ。

 

今回、非モテの思考がこの歌詞から読み取れるよって話をしたが、自分がどれだけ相手のことを好きか!を伝えるのは、最終段階でいいんだわ。

 

そんなことよりももっと大切なことがあるんです。それをもっとよく知るべきだし、もっともっと勉強するべき。

 

モテたかったら止まってる暇マジでないぞ。

 

自戒も込めての記事でした。