PYUISM

恋愛がうまくいかなくて困っている人にこそ読んでもらいたいブログです。僕がどのようにして恋愛をうまくいかせてきたのか。非モテから脱出するためにしたことを書き記しています。

昔はブサイクな女性が今、可愛くなった。周りの反応が変わった。でも、それとは反対に、私の〇〇を見てくれる人は減った。

f:id:s-snowdrop-find-my:20171211004922j:plain

去年のクリスマス。女友達に彼氏ができた。

 

そんなことはどうでもいい。よくある、普通の話だ。

 

ただ、この女友達の話す話がとても面白かったので、今回取り上げて見たいと思う。

 

 

 

冒頭で話した僕の女友達は、正直に言って、昔はめちゃくちゃブサイクだった。そのことは彼女本人も自覚しており、逆に、努力の結果、今の自分が可愛くなったということを自覚している。

 

しかし、外見の変化とともに、周りの男の反応が変わるにつれて、周りの男は「外見かスタイルしか見ていない」ということに気づいたんだそうだ。言われる言葉は「可愛い」とか、「スタイルいいよね」とかそんなことばかり。

 

自分の中身を見てくれる人は全然いない。クソみたいな男ばっかり。

 

自分がちょっとその気になって誘ったらすぐについてくる。

 

中身なんて全く見てくれなくて、いかにして自分とヤレるかってことばっかり考えてる男に魅力を感じると思う?絶対に私は感じないよ。

 

って言っているわけなのです。

 

 

クリスマスに付き合った男は私の中身を見てくれた。外見には一切触れなかった。きっと、私の顔がブサイクだったとしても、一緒のように接してくれたと思う。人によって態度が変わらなかったから。

 

もちろん、昔みたいにブサイクだったらきっと告白はされなかっただろうけどねw

けど、中身を見ていてくれたことが私にとっては嬉しかったんだ。

 

他の男は私がTwitterなんかで「さみしい」なんて呟けばすぐに群がってくるような男ばっかり。下心見え見えで、そんな偽りの優しさなんていらないんだよね。

 

そんなことよりも、本当に困っているときにだけ助けてくれるとか、そういうのを私は求めているの。私のことを本当に見てくれる人を探しているの。

 

外見とかスタイルとかそんなのはどうでもいいでしょ?じゃあ中身は私じゃなくても、顔とスタイルだけ一緒だったら誰でもいいの?そんなの私はすごく悲しい。

 

だから私じゃなきゃいやだ!っていう人と私は付き合いたい。

 

こう言っていた。

 

 

話していることはものすごくわかる。とてもよくわかる。

 

実際、僕たち男は本当に相手の女性の中身を見てあげるべきだし、僕もずっとそのように言ってきた。

 

「相手のことを本当に知っていますか?」

「相手のことを知ろうとしていますか?」

 

おそらく、この女友達にアプローチした男のほとんどは、彼女が昔ブサイクだったということも知らないだろう。そんな状態で彼女の何がわかるのか・・・と僕は問いたい。

 

目を見張るような美人。

アイドルグループにいそうな可愛いルックスの女性。

 

そういうものを追いかけてしまう気持ちはわかる。

 

なぜなら、男だから。

 

でも、ヤるとか、そういうところばかりに囚われ過ぎてはないか?と僕は問いたい。

 

本当の恋愛とは何か。

 

もう一度考え直す時が来たと思う。